知っているとメリットがありそうな法律

知っているとメリットのありそうな法律で最初に思いついたのは・・・[男性 32歳]

知っているとメリットのありそうな法律で最初に思いついたのは、確定申告の青色申告特別控除です。

これは、確定申告の際に複式簿記に則った帳簿を添付することで、65万円分の特別控除を受けることができる法律です。
特別控除とは、簡単に言ってしまえば経費と同じような扱いで、65万円分だけ売上から差し引くことができます。どれだけ稼いでいるかによってお得度は変わってきますが、この青色申告特別控除を利用することによって、所得税だけではなく、国民健康保険料と住民税も安くなるので、知っていると知らないとでは大きな違いになると思います。
「複式簿記に則った」と書きましたが、これはそんなに難しい事ではなく、市販されている会計ソフトを購入してしまえば、誰でも簡単に作る事ができます。もし自信の無ければ、思い切って税理士先生にお願いするのも良いかもしれません。65万円の特別控除を受けることができれば、税理士先生への報酬よりも税金が安くなることもあります。

法律というと難しそうとか堅苦しいというイメージがあります・・・[女性 32歳]

法律というと難しそうとか堅苦しいというイメージがあります。私も自分にあまり関係のなさそうな法律や日常生活に密着していない法律は、馴染みがないので疎いです。
それでも、知っていてメリットがありそうな法律はあります。それは、出産や育児の分野です。

私はもうすぐ赤ちゃんを出産予定です。
今までフルタイムで働いていましたが、しばらくは働けなくなるのでお金の心配があります。そこで調べてみたのですが、出産一時金や育児休業給付金、児童手当など色んな助成制度があります。しかも、育児休業給付金は、平成26年4月より50%から67%にアップしたそうです。
育児休業開始から180日までですが、これはかなり嬉しいことです。

また、今までは育休中は保険料免除ですが、産休中は社会保険料を払わなくてはいけなかったのが、平成26年4月から産休中も免除されることになりました。
こういうことは、自分で調べないと分からないことが多いので、知っているとメリットがあります。

おすすめ!